和紅茶(静岡県産)

 「日本国内で育てた茶樹を使い、国内で紅茶に製造加工された紅茶」のことを「和紅茶」と呼びます。 「地紅茶」「日本紅茶」という呼称もあります。茶樹の生育の具合や紅茶製造時の発酵の度合いは、日本の気候風土の影響を大きく受けるため、外国から紅茶品種の茶樹を持って来たとしても日本独特の味わいになります。

 当店では、「日照時間が長く、葉肉の厚い茶葉が紅茶製造に適している」、「緑茶の横綱品種・やぶきた」が持たない特徴が和紅茶には必要である」と考え、静岡・牧之原台地で作ったユニークな品種の和紅茶を販売しています。

 

国策に翻弄された,昭和の時代の優秀な紅茶品種たち